JR九州は7月10日、博多駅の駅長・副駅長が同駅の歴史と魅力を案内するオンラインツアーを開催する。「鉄道好き必見! 博多駅の歴史と魅力をお伝えします。博多駅長と副駅長がご案内するオンラインツアー」と題した約1時間の内容となる。

オンラインツアー告知ビジュアル

駅長と副駅長がMCを務め、博多駅社員が駅業務の一部を紹介する。特典映像として、午前の部は車両洗浄機を通過する列車内からの映像、午後の部は竹下小運転線・吉塚電留線を走行する列車からの映像も公開。Zoomのチャット機能を活用し、参加者からの質問も受け付ける。

参加特典も用意し、ツアー中に発券した博多駅入場券、このツアー限定のオリジナルデザイン缶バッジ、博多銘菓の詰め合わせ、オリジナル巾着を参加者に進呈する。

午前の部の特典映像イメージ
午後の部の特典映像イメージ

午前の部は11時から、午後の部は15時から開始。定員は各回89名。参加代金は3,900円で、JR九州トラベルデスクのサイトで申込みを受け付ける。募集期間は7月7日までだが、募集人数に達し次第、締切となる。

#駅 #JR九州 #鉄道イベント


JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

関連記事

日本ベネックス、11月29日より『長崎電気軌道360形メタルクラフトモデル』を発売

「徹底したコスト削減」鉄道減便、コロナが拍車

23番線まである東京駅、なぜか存在しない「11〜13番線」…「鉄道の歴史」が大きく関係

林家たい平 ナレーター鉄道番組300回に「旅心くすぐられますよ」

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介

レトロ気動車が続々集結 「気動車博物館」の様相の小湊鉄道&いすみ鉄道