京都鉄道博物館は、京都丹後鉄道「丹後くろまつ号」(KTR700形)とJR西日本「○○のはなし」(キハ47形)の特別展示を6月25日から開始するにあたり、6月26・27日を中心に関連イベントを実施すると発表した。

JR西日本の観光列車「○○のはなし」

「丹後くろまつ号」は6月25~27日に本館1階で展示され、普段乗務しているアテンダントが車内を紹介する。6月26・27日の2日間、「丹鉄珈琲」などの飲料を販売する「くろまつカフェ in 京都鉄博」を車内で営業。同じく本館1階にて、京都丹後鉄道の限定グッズと沿線の自慢の品をそろえた物販も実施する。新商品の「くろまつトートバッグ」の先行販売も行う。

「○○のはなし」は7月6日まで本館1階に展示され、6月28日から車両前に記念撮影コーナーを設置するほか、沿線の観光PR展示やノベルティの配布を行う。7月4日は1日限定で車内を公開を行い、「○○のはなし」が発着する下関市、長門市萩市の観光PRと抽選会を実施する。

#鉄道博物館 #展示施設 #観光列車 #鉄道イベント #JR西日本 #中小私鉄 #三セク


京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

関連記事

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!

八百万の神や仏たちを庶民生活の視点から大解剖。縁起物に祈りを捧げれば、開運招来。2022年は明るい年になる! 庶民文化研究・町田忍の“ラッキーゴッド”研究の集大成を発刊。