JR東日本は、ロッカー予約サービス「To Locca(トロッカ)」サイトを6月10日にリニューアルし、「Suica」ロッカーのリアルタイムな空き状況が確認できる新サービスを追加したと発表した。

予約できるロッカー「To Locca」イメージ

2020年3月にスタートした「To Locca」は、1時間100円からロッカー予約ができるサービス。利用者の多い駅を中心に、18駅32カ所で展開している。これまでは「To Locca」で予約可能なロッカーのみ専用サイトで空き状況を確認できたが、今後は利用の多い駅を中心に、新たに55駅の「Suica」ロッカーで空き状況のリアルタイム表示が可能になる。

ロッカー予約も従来より簡単になり、専用サイトのトップ画面に表示されたピンをタップしていくだけで予約できる。スマートフォンのGPS機能をオンにすると、現在地から最も近くに設置されているロッカーの空き状況を表示することもできる。

スマートフォンからの予約イメージ

「To Locca」の利用で「JRE POINT」が貯まるサービスもスタート。支払金額100円ごとに1ポイント付与され、「To Locca」の支払い時に「JRE POINT」を使うこともできる。

#JR東日本


JR東日本のロッカー予約「トロッカ」をリニューアル、新サービスも

関連記事

「大阪メトロ」中央線の新型車両400系「乗って楽しい」デザインに

JR貨物、九州向けEF510形301号機を公開 – 銀色の車体に赤いライン

JR西日本「銀河」紀南コース最終日に「おもてなしウェーブ」を企画

JR東日本、終電時刻繰上げで夜間の施工効率が向上 – 工期1割短縮も

東急池上線長原駅改修プロジェクト竣工へ – 一部に多摩産材を使用

【YouTube】五和駅から改称された合格祈願スポット!大井川鐵道の「合格駅」に行ってみました!