えちごトキめき鉄道は今夏、特別企画「黄昏紀行〜Voyage au coucher du soleil(夕日の旅)〜」を実施する。

観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」に乗車し、日本海に沈みゆく夕日を眺めながら美食を楽しむ、という列車旅だ。

運行日は2021年8月11日(水)で、当日17時20分頃に直江津を出発。市振—糸魚川間で日没を満喫し、19時46分頃に直江津へ戻り、解散という流れ。

車内で提供する食事は、上越市直江津「デザミアンティムBistro Des amis intimes」の地場産食材を使用した三段重。若手シェフが腕を振るうカジュアルフレンチの味を楽しめる。

料金はひとり19,800円(税込)で、6月11日からメール、14日から電話で申込を受け付ける(いずれも21日まで)。今回は先着での受付ではなく抽選制となっており、当選者には6月23日以降にお知らせする。募集人数は30名。

鉄道チャンネル編集部
(画像:えちごトキめき鉄道)

#トキ #日本海 #観光列車 #リゾート


「雪月花」の窓から日本海に沈む夕日を堪能 特別企画「黄昏紀行」8月実施 えちごトキめき鉄道

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました