障害を持つ人が鉄道やバスを使う際、障害者手帳を見せなくてもICカードをかざすだけで割引が受けられるようになります。

障害者が公共交通機関を利用する際には割引が設定されていますが、関東の多くの鉄道やバスでは毎回、障害者手帳の提示が求められています。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて障害者の快適な移動を求める声が高まったことから、関東でICカードを導入する交通機関からなる団体は10日、障害者手帳を見せることなくICカードをかざすだけで割引を受けられるサービスを開始すると発表しました。サービスは来年度後半から開始する予定で、鉄道やバスなど69の事業者で開始するということです。(10日14:37)

#障害 #障害者 #割引 #バス


鉄道・バス ICカードで障害者割引適用へ

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました