神戸市に本社を置くアウトドア用品総合専門店・クライミングジム運営の好日山荘が、神戸電鉄の6000系(6001号)に好日山荘オリジナルヘッドマークを掲出。9月24日まで掲出予定となっている。

神戸電鉄の好日山荘ヘッドマーク列車

神戸電鉄が自然豊かな三田・三木・有馬と神戸を結ぶ地域密着型の路線を運行していることから、自然や新緑をイメージした深緑色のオリジナルヘッドマークを製作。神戸電鉄の車両1編成に掲げて運行するほか、すべての車内に登山やアウトドアに関する広告を掲出する。

車内広告は1カ月ごとに更新する予定。6月23日まで「100名山」をテーマに展開し、その後も登山で知っておきたい知識、好日山荘の登山・アウトドアにまつわる取組みなど、テーマを更新する。

#神戸電鉄 #電車


神戸電鉄6000系に好日山荘ヘッドマーク、登山・アウトドアの広告も

関連記事

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始

南海電鉄、特急停車駅の券売機でも特急券など購入可能に – 7/3から

伊賀鉄道、7/3ダイヤ変更 – 上野市発・伊賀神戸行の始発繰上げなど