雑貨・キャラクター販売を手がけるメジャーは、蒸気機関車の先頭部をモチーフにした「D51形蒸気機関車498号懐中時計」を完全受注生産で販売する。

「D51形蒸気機関車498号懐中時計」表面と裏面

「D51形蒸気機関車498号懐中時計」は、懐中時計としては珍しい横開き仕様。D51形498号機を正面からのフォルムで半立体的に表現した。素材はアンティークシルバーの合金を使用する。

文字盤は蒸気機関車をイメージした黒をベースに、シルバーで車輪を表現。数字部分と「D51 498」の形式番号をゴールドで立体的に表現した。黒につや消しゴールドで蒸気機関車を印刷した専用ボックスと、シリアルナンバー入りのプレートが付く。

専用ケースに収めたイメージ
D51形の前面イラストを印刷した専用ケース

本体は高さ5.5cm×幅6.3vm×厚さ1.7cm、文字盤は直径3.7cm。チェーン長さは約37cm。本体はアロイ合金、風防はアクリル。日本製のムーブメントを使用している。価格は1万3,200円。メジャーオンラインストアで予約を受け付ける。

#蒸気機関車 #子鉄 #JR東日本 #鉄道グッズ


蒸気機関車D51形498号機の懐中時計を発売、先頭部を半立体的に表現

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました