タカラトミーは、JR東海の新型車両をモデルにした「プラレール」新商品「S-17 レールで速度チェンジ!! 超電導リニアL0系改良型試験車」「S-20 HC85系 特急ひだ・南紀」を7月15日に発売すると発表した。

プラレール「S-17 レールで速度チェンジ!! 超電導リニアL0系改良型試験車」
プラレール「S-20 HC85系 特急ひだ・南紀」

L0系改良型試験車をモデルにしたプラレール「S-17 レールで速度チェンジ!! 超電導リニアL0系改良型試験車」は、3両編成で価格3,080円。車両が浮上しているイメージを半透明の車輪で表現している。付属の「スピードかえレール」をコースに組み込むことで、好きな場所でスピードの変化を楽しめる。

プラレール「S-20 HC85系 特急ひだ・南紀」は、3両編成で価格2,200円。モデルとなったHC85系は、営業運転最高速度120km/hの実現をめざし、開発されたハイブリッド方式の車両で、2022年から特急「ひだ」「南紀」に使用する予定とされている。

#JR東海 #新型車両 #超電導リニア #子鉄 #鉄道模型 #玩具


JR東海のL0系改良型試験車&HC85系が「プラレール」に – 7/15発売

関連記事

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介

レトロ気動車が続々集結 「気動車博物館」の様相の小湊鉄道&いすみ鉄道

JR西日本、きのくに線サイクルトレイン本実施へ – 利用時間も拡大

JR北海道「ラベンダー編成」の特急「北斗」12/4から世界遺産PR実施

「JR東日本駅たびコンシェルジュ」12/1開業イベントで列車から中継

東京モノレール「キキ&ララ モノレール」2編成目を公開