産経新聞が発行するサンケイスポーツは31日、大阪環状線が4月25日で開業60年を迎えたことを記念し、JR西日本・JR貨物承認の大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」を発売したと発表した。

大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」

大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」はB5判2枚組の商品で、1枚は環状線を走行した数々の車両のフロント部が精巧なイラストでデザインされ、大阪環状線の歴史を感じることができる。もう1枚は大阪環状線19駅の駅名標が環状に並び、真ん中には代表的車両のカラー写真があしらわれている。

販売は、電話による申込みと、サンスポ関西のウェブサイト「サンスポde通販」の「サンスポオリジナル商品」ページにて受け付けており、価格は1セット1,200円(送料別途)となっている。

大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」

なお、「サンスポde通販」の「サンスポオリジナル商品」ページでは、壁掛式アクリル時計「大阪環状線」(全線開業60周年記念バージョン)、スマホケース「大阪環状線」(全線開業60周年記念バージョン)をはじめ、下敷きとセットにした「大阪環状線全線開業60周年記念グッズ」3点セットも販売されている。

#子鉄 #JR貨物 #JR西日本 #電車


JR西日本・JR貨物承認、サンスポが大阪環状線60周年記念下敷き発売

関連記事

【東武鉄道】2021年11月28日(日)、SL大樹「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」を先行掲出して運行します!

鉄道技術展2021 – 総合車両製作所「New sustina basic」映像で紹介

JR東海など「座席濡れ検知装置」開発、東海道新幹線で12月使用開始

東京都交通局、都営新宿線に新造車両 – 2022年度末に10両化完了へ

JR九州、日南線は12/11始発から全線運転再開「海幸山幸」も再開へ

JR九州「ふたつ星4047」デザイン公開 – 「はやとの風」運転終了へ