産経新聞が発行するサンケイスポーツは31日、大阪環状線が4月25日で開業60年を迎えたことを記念し、JR西日本・JR貨物承認の大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」を発売したと発表した。

大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」

大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」はB5判2枚組の商品で、1枚は環状線を走行した数々の車両のフロント部が精巧なイラストでデザインされ、大阪環状線の歴史を感じることができる。もう1枚は大阪環状線19駅の駅名標が環状に並び、真ん中には代表的車両のカラー写真があしらわれている。

販売は、電話による申込みと、サンスポ関西のウェブサイト「サンスポde通販」の「サンスポオリジナル商品」ページにて受け付けており、価格は1セット1,200円(送料別途)となっている。

大阪環状線60周年記念下敷き「環状線車両と仲間たち」

なお、「サンスポde通販」の「サンスポオリジナル商品」ページでは、壁掛式アクリル時計「大阪環状線」(全線開業60周年記念バージョン)、スマホケース「大阪環状線」(全線開業60周年記念バージョン)をはじめ、下敷きとセットにした「大阪環状線全線開業60周年記念グッズ」3点セットも販売されている。

#子鉄 #JR貨物 #JR西日本 #電車


JR西日本・JR貨物承認、サンスポが大阪環状線60周年記念下敷き発売

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用