JR東日本千葉支社は28日、京葉線新習志野~海浜幕張間で2023年春の開業を予定している新駅の駅名を6月1~30日の期間で募集すると発表した。千葉市に在住している人や在勤・在学している人が対象となる。

新駅の駅舎外観南側イメージ図(JR東日本千葉支社提供)
新駅開業位置(JR東日本千葉支社提供)

京葉線新習志野~海浜幕張間に開業する新駅は、幕張新都心全体における都市機能の強化と交通機能の分散化を担っていく予定であり、JR東日本と千葉県、イオンモール、千葉市による幕張新都心拡大地区新駅設置協議会が開業準備を進めてきた。

駅名の募集はパソコンやスマートフォン、郵便はがきにて受け付ける(1人1点まで)。なお、駅名の決定は応募数ではなく、応募されたすべての駅名から、新しい駅にふさわしい名前をJR東日本が選考するとのこと。決定した駅名は2021年秋頃にJR東日本のホームぺージなどで発表を予定している。

#駅 #JR東日本


JR東日本、京葉線新習志野~海浜幕張間に開業する新駅の駅名を募集

関連記事

ICOCA利用でポイント還元 丹波市が鉄道利用増進図る 7月から

切ったら祟られる?巨大「ご神木」と共存する駅

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始