エンゼルスの #大谷翔平 投手(26)が27日(日本時間28日)、敵地アスレチックス戦(同午前10時40分開始)の先発登板を回避し、「2番・DH」でスタメン出場することが決まった。

大谷、捕手スズキが球場に向かうバスに乗っていたが、サンフランシスコとオークランドを結ぶ「ベイブリッジ」で大規模な事故渋滞が起こった。2人は急きょBART(サンフランシスコ・ベイエリア高速鉄道公社)に飛び乗ったが、先発投手としての準備時間に1時間ほど遅れが生じたため、先発登板が28日(同29日)に後ろ倒しされることになったという。

このニュースにBARTの公式ツイッターも反応し「まず、大谷翔平のような野球界のスーパースターをBARTで迎えることができてとても光栄に思います。我々の方では何の問題もありませんでした。オペレーション・コントロール・センター(OCC)に確認したところ、ベイブリッジでの事故の際、球場行きの鉄道に遅延はありませんでした」などと異例のツイート。さらに、追加の投稿で「OCCに電話確認したBARTの従業員も大谷の投球を見に行くためにBARTに乗っていた。非常に残念だった。我々もこのニュースに心を痛めています」とつづった。

#先発 #延期 #声明 #サンフランシスコ


大谷 BART飛び乗るも先発登板延期 鉄道会社も異例の声明「このニュースに心を痛めている」

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券

速くて便利な「高速鉄道」が誕生し、普及してきた経緯=中国

黒塗りのDD200形が川崎重工業を出場、行き先はJR九州 熊本車両センター

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!