千葉県市原市の小湊鉄道が運行する、座席の窓を大きく開放したトロッコ列車が人気を集めている。乗客は心地よい風を感じながら列車の旅を楽しめるとして、梅雨の晴れ間に多くの家族連れが訪れた=23日

#千葉 #市原市 #乗客 #梅雨


トロッコ列車、開放感が人気

関連記事

鉄道技術展2021 – JR西日本、GIS連携の電子線路平面図システムなど

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜山万ユーカリが丘線編ショート版〜

小田急電鉄「ミュージックロマンスカー」コーラスグループが歌唱

京成電鉄3600形の運転士席も! 電車モチーフのコワーキングスペース

鉄道技術展2021 – JR九州が単独ブース初出展、業務用アプリ等展示

鉄道技術展2021 – 日本信号「Traio 車上ユニット」DEC741形に搭載