山陽電気鉄道は、緊急事態宣言を受けて発売を延期していた「復刻ツートンカラー『3030号』さよなら記念入場券セット」について、発売方法を駅窓口での先着順からインターネットを利用した事前申込に変更し、5月24日12時から受付開始すると発表した。

さよなら記念入場券セット(左側表紙・右側中面)

「復刻ツートンカラー『3030号』さよなら記念入場券セット」は、板宿駅、山陽垂水駅、山陽明石駅、東二見駅、山陽姫路駅の記念入場券(160円)5枚をセットにした商品で、発売額は800円。同社サイトの申込みフォームにて、5月24日12時から5月31日12時まで申込みを受け付ける。申込み先着500名限定商品であり、応募は1人1回限り。1人1セットのみ購入できる。

申込み時に選択した板宿駅、山陽垂水駅、山陽明石駅、東二見駅、山陽姫路駅のいずれかの駅で商品を受け取る必要があり、郵送での対応は行わない。受取り期間は6月1~30日となっている。

#記念きっぷ #山陽電気鉄道 #鉄道車両の引退 #電車


山陽電気鉄道「3030号」さよなら記念入場券セット、事前申込に変更

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用