JR東日本新潟支社は、上越新幹線E4系「Max」のラストランに向けた企画の一環として、5月22日からオリジナルグッズの販売を開始した。

上越新幹線で活躍するE4系「Max」

新潟県内の停車駅である新潟駅、燕三条駅、長岡駅、浦佐駅、越後湯沢駅にある「NewDays」「NewDays KIOSK」各店で、ボールペン(528円)、クリアファイル(440円)、パタパタメモ(1,320円)、アクリルキーホルダー(1,650円)を販売。東京~新潟間の上越新幹線停車駅で、プラキーホルダー(440円)やミニタオル(1,000円)、マスク(550円)など販売する。販売品目は今後も追加する予定となっている。

新潟県内停車駅限定商品「クリアファイル」
新潟県内停車駅限定商品「ボールペン」
新潟県内停車駅限定商品「アクリルキーホルダー」
新潟県内停車駅限定商品「パタパタメモ」

ラストラン専用サイトでは、E4系「Max」の魅力を紹介するコンテンツを新たに追加する。車両の特徴やデザイン、各号車の仕様まで、オール2階建て新幹線をまるごと紹介する「E4系Max大解剖」と、車両の誕生から現在に至る24年間のあゆみを振り返る「E4系Maxの軌跡」を5月28日から公開する。オリジナルグッズの情報も掲載する。

#鉄道車両の引退 #新幹線 #JR東日本 #電車


JR東日本、上越新幹線E4系「Max」停車駅でラストラングッズを発売

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用