インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2021年5月21日に、『旅と鉄道』2021年7月号「廃線の秘密2021」を刊行いたします。

自然の中を歩ける、勾配も少ない、鉄道の遺構の発見が楽しいなど、密かなブームとなりつつある廃線を大特集。メインルポにはトンネル探究家の花田欣也さんが初登場。北陸本線旧線跡のトンネルを歩いて訪ねることができる久比岐自転車道や、神岡鉄道跡など、魅力あふれる廃線の旅へと案内します。そのほか、NHK連続テレビ小説「エール」で歌われた「高原列車は行く」の舞台となった磐梯急行電鉄(沼尻軽便鉄道)の跡や、しだれ桜並木で知られる日中線跡など、魅力あふれる廃線の世界へと案内します。

廃線歩きの醍醐味のひとつ、トンネル探訪に迫ります!

『旅と鉄道』にトンネル探究家の花田欣也氏が初登場。廃線トンネルの楽しみ方をアドバイスするとともに、2泊3日でトンネルを訪ねる旅へと案内しています。今回めぐったトンネルは合計17カ所。篠ノ井線旧線跡と信越本線旧線跡に残るトンネル、新潟県上越市と糸魚川市にまたがる北陸本線旧線跡を自転車道として整備した久比岐自転車道のトンネル群、そして神岡鉄道跡を訪ねています。巨大な遺構が残り、それを触れて、見て、体感できる、廃線探訪の醍醐味のひとつであるトンネルを、花田氏が万感の思いで綴っています。

豊富な探訪記で、臨場感あふれる廃線の世界へと案内します!

花田欣也氏のルポのほかにも、全国の7カ所の廃線跡を取材し、その探訪記を掲載しています。NHK連続テレビ小説「エール」にて、主人公(古関裕而がモデル)がふるさと福島の歌として作曲した「高原列車は行く」の舞台となった磐梯急行電鉄(沼尻軽便鉄道)跡と、しだれ桜が満開の日中線跡、ふたつの会津の廃線跡を、駅を追うように訪ねています。そのほか八ツ場ダム周辺の吾妻線旧線跡、古びたホッパーが印象的な長野原線(吾妻線太子支線)太子駅跡、岡山の下津井電鉄跡と井笠鉄道跡、八角形の不思議なトンネルが印象的な熊本の熊延鉄道跡を取材し、今の姿を臨場感あふれる写真とともにお伝えします。

旅鉄編集部セレクト、歩きたくなる廃線跡53!

見どころや遺構がしっかりあり、さらに歩きやすく、散策を楽しみやすいおすすめの廃線を、全国各地から選りすぐって53カ所を紹介しています。都市部から大自然の中に取り残された廃線まで、どれも一度訪ねてみたくなる廃線の数々です。

特別付録として最新版の特大廃線地図が付いています

最新情報を反映した左右幅約73cmの特大廃線地図の特別付録付きです。

グランドオープンの「ロマンスカーミュージアム」を徹底ガイド

2021年4月19日に神奈川県海老名に新しくオープンした「ロマンスカーミュージアム」。展示車両からアトラクションまで、館内の魅力を徹底的に紹介しています。

「アニメ×鉄道」舞台めぐりトピックスは、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

連載企画「アニメ×鉄道」舞台めぐりトピックスには、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を紹介。第3村に置かれた鉄道について解説しています。

「鉄道愛を語る」には、5月30日に鉄旅タレントを卒業する #木村裕子 さんが登場

連載インタビュー企画「鉄道愛を語る」には、5月30日に鉄旅タレントを卒業する木村裕子さんが登場。あふれる鉄道への感謝の想いを、熱く語ってくれています。

【目次】

《大特集》
廃線の秘密2021
●廃線の秘密/廃線トンネルの秘密
●トンネル探究家 花田欣也が行く廃線トンネル探訪記
●“エール”の舞台へ 会津廃線さんぽ
●川原湯温泉駅と太子駅跡へ
●歩きたくなる廃線跡 東日本編
●下津井電鉄跡と井笠鉄道跡へ 岡山の廃線をめぐる
●熊延鉄道廃線跡を歩く
●歩きたくなる廃線跡 西日本編

《そのほか特集》
●上田電鉄別所線 全線開通 おかえりなさい! 別所線
●時代を切り開いた特急に会える! 開館!ロマンスカーミュージアム
●最新ロマンスカーのデザイナー 岡部憲明氏が語るロマンスカーのアイデンティティー
●鉄道を愛したアニメーター 追悼 大塚康生

《連載企画》
●鉄道愛を語る 第十二回 木村裕子
●空から見た秘境駅 第3回 JR肥薩線 表木山駅
●「アニメ×鉄道」舞台めぐり最新トピックス 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
●久住昌之の終着駅から旅さんぽ 第10回 駿豆線(伊豆箱根鉄道)
●NEWS 0番線
●バイクで行く廃駅・廃線めぐり 赤谷線
●ネコと鉄道の風景 ねこと鉄道 流鉄流山線
●車内絵日記 「片道12分! 西武多摩川線で小さな旅」
●元祖鉄道アイドル木村裕子の 食べるテツには福来たる! 木古内駅
●草軽電鉄物語 第三回 旧鶴溜駅 「理想郷の夢」
●ひと目でわかる! JR 観光列車運行カレンダー
●私鉄・三セク 観光列車運行カレンダー
●鉄道マンたちの青春劇場 滝口忠雄
●鉄道旅をもっと楽しく 情報トレイン
Presents/Books & Entertainments/愛称のあるJR「普通列車・快速列車」ランキング

【書誌情報】
書名:『旅と鉄道』2021年7月号「廃線の秘密2021」
仕様:A4変型判・128ページ・特別付録特大廃線地図付き
特別定価:1320円(本体1200円+税10%)
発売日:2021年5月21日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/3tAapnK

【株式会社天夢人】 https://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役: #松本大 輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 担当:真柄
Tel: 03-6413-8755 / E-mail:tabitetsu@temjin-g.co.jp
URL:https://temjin-g.com/

#廃線 #トンネル #ブーム #世界


密かなブームとなっている廃線の世界を大特集! トンネル探究家花田欣也氏によるトンネル探訪ルポを掲載 特別付録として特大廃線地図も付いている『旅と鉄道』2021年7月号「廃線の秘密2021」を発刊

関連記事

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!

民鉄のコロナによるマイナスは〝東高西低〟 アメリカでは人減らしをちらつかせて支援引き出す【コラム】

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ

中国の高速鉄道が100メートルの海底を走るように—中国メディア