JR東日本東京支社・千葉支社は5月28日から、タカラッシュと共同で、列車で巡る謎解き&宝探しイベント「蜃気楼列車と追憶のカケラ」を実施する。JR沿線地域を舞台に、謎解きと宝探しを楽しむ企画となる。

「蜃気楼列車と追憶のカケラ」ポスター
「蜃気楼列車と追憶のカケラ」参加に必要な謎解きキット

「蜃気楼列車と追憶のカケラ」では、東京支社・千葉支社管内の山手線、総武線、京葉線、武蔵野線の各沿線エリアを舞台に、時刻表に存在しない「蜃気楼列車」にまつわるミステリーストーリーを読み進めながら、訪れた先での発見や謎を解き明かす。所要時間は約7時間とされている。

開催期間は9月30日まで。参加に必要な「謎解きキット」(1,500円)は、両国駅西口改札外「NewDaysミニ 両国8号」で販売する。

#JR東日本 #鉄道イベント #電車 #子鉄


JR東日本「蜃気楼列車と追憶のカケラ」謎解き&宝探しイベント実施

関連記事

鉄道技術展2021 – JR西日本、GIS連携の電子線路平面図システムなど

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜山万ユーカリが丘線編ショート版〜

小田急電鉄「ミュージックロマンスカー」コーラスグループが歌唱

京成電鉄3600形の運転士席も! 電車モチーフのコワーキングスペース

鉄道技術展2021 – JR九州が単独ブース初出展、業務用アプリ等展示

鉄道技術展2021 – 日本信号「Traio 車上ユニット」DEC741形に搭載