京成グループの京成トラベルサービスは5月29日、「宗吾車両基地見学ツアー」を開催する。現役で活躍する京成電鉄の全形式8編成を一堂に集め、見学や写真撮影ができるツアーとなる。

京成電鉄の現行車両の全形式を見学・撮影できる「宗吾車両基地見学ツアー」を開催

当日は9時頃に京成上野駅から「スカイライナー」AE形の臨時列車に乗り、乗車したまま宗吾車両基地へ入線。洗車機通過体験など行った後、基地内に展示した車両の見学と撮影ができる。歴代の「スカイライナー」など、過去に京成線内で活躍した保存車両も見学・撮影できる。

旅行代金は大人3,500円、こども2,900円。参加者全員にオリジナルスカイライナーBOX入りのお菓子詰め合わせを進呈するほか、特製ノベルティが当たる車内ビンゴ大会を実施する。車両基地内で京成電鉄関連グッズの販売も行う。3歳以上小学生以下のこども限定の企画として、車両基地到着後に「スカイライナー」車内放送体験を行う(希望者のみ)。

申込み方法の詳細は京成トラベルサイトで案内する。申込み期間は5月20日12時まで。定員は176名。応募多数の場合は抽選となる。

#京成電鉄 #子鉄 #鉄道イベント #電車


京成電鉄の現行車両全形式が一堂に! 「宗吾車両基地見学ツアー」

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券

速くて便利な「高速鉄道」が誕生し、普及してきた経緯=中国

黒塗りのDD200形が川崎重工業を出場、行き先はJR九州 熊本車両センター

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!