京都市交通局は5月29日から6月13日まで、インターネットで購入できる「地下鉄の日グッズ販売会」を開催する。今年は地下鉄開業40周年にあたることから、地下鉄・市バス応援キャラクターのオリジナルグッズに加え、40周年記念グッズも販売する。

「鉄道コレクション(京都市交通局10系・40周年記念限定版)」

応援キャラクターグッズは、アクリルスタンド(6種・各1,000円)、ポストカード(25種・各150円)、地下鉄利用促進ポスター「鴨川」B2ポスター(1,000円)、同デザインの「鴨川」クリアファイル(500円)の各商品を新作として用意した。

アクリルスタンドとポストカードは中身が見えないブラインドパッケージでの販売となるため、図柄は選べない。ポスターとクリアファイルは、比叡山にかかる虹を背景に、太秦萌・麗姉妹が鴨川沿いを歩く姿を描いた図柄となる。

地下鉄応援キャラクターのアクリルスタンド
地下鉄応援キャラクターのポストカード
地下鉄利用促進ポスター「鴨川」B2ポスター

その他、公募で選定したロゴマークをデザインした「地下鉄開業40周年記念トラフィカ京カード(台紙付き)」(1,500円)と「鉄道コレクション(京都市交通局10系・40周年記念限定版)」(1万560円)の2商品を地下鉄40周年記念グッズとして販売する。

グッズ購入者には、地下鉄開業40周年記念鉛筆セットとオリジナルシールを進呈。「鴨川」B2ポスター購入者には、過去に制作したB3ポスターを購入1枚につき1枚プレゼントする。

#地下鉄 #鉄道グッズ #子鉄 #鉄道イベント


京都市交通局「地下鉄の日グッズ販売会」開業40周年記念グッズも

関連記事

鉄道技術展2021 – JR西日本、GIS連携の電子線路平面図システムなど

【YouTube】新 鉄道ひとり旅〜山万ユーカリが丘線編ショート版〜

小田急電鉄「ミュージックロマンスカー」コーラスグループが歌唱

京成電鉄3600形の運転士席も! 電車モチーフのコワーキングスペース

鉄道技術展2021 – JR九州が単独ブース初出展、業務用アプリ等展示

鉄道技術展2021 – 日本信号「Traio 車上ユニット」DEC741形に搭載