昨年7月の九州豪雨で被災した「くま川鉄道」(熊本県人吉市)の復興を支援するクラウドファンディング(CF)企画が、読売新聞社のサイト「idea market」(アイデアマーケット)で行われ、支援者を募集している。締め切りは今月31日。

同鉄道は現在も全線運休しており、今年11月頃に一部区間で運行再開することを目指している。CFの支援金1万円のリターン(返礼品)には、特別に制作された鉄印帳と、読売書法会の協力による同鉄道全14駅の限定鉄印が含まれる。お礼のメールのみ(2000円)や、企業名が読売新聞の地元紙面に掲載される企業協賛(5万円)などもある。

詳細は専用サイト(https://idea-yomiuri.en-jine.com/projects/kumagawa-rail)で確認を。

#豪雨 #被災 #くま川鉄道 #返礼品


豪雨被災「くま川鉄道」復興支援CF、31日締め切り迫る…返礼品に限定鉄印も

関連記事

【東武鉄道】2021年11月28日(日)、SL大樹「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」を先行掲出して運行します!

鉄道技術展2021 – 総合車両製作所「New sustina basic」映像で紹介

JR東海など「座席濡れ検知装置」開発、東海道新幹線で12月使用開始

東京都交通局、都営新宿線に新造車両 – 2022年度末に10両化完了へ

JR九州、日南線は12/11始発から全線運転再開「海幸山幸」も再開へ

JR九州「ふたつ星4047」デザイン公開 – 「はやとの風」運転終了へ