昨年7月の九州豪雨で被災した「くま川鉄道」(熊本県人吉市)の復興を支援するクラウドファンディング(CF)企画が、読売新聞社のサイト「idea market」(アイデアマーケット)で行われ、支援者を募集している。締め切りは今月31日。

同鉄道は現在も全線運休しており、今年11月頃に一部区間で運行再開することを目指している。CFの支援金1万円のリターン(返礼品)には、特別に制作された鉄印帳と、読売書法会の協力による同鉄道全14駅の限定鉄印が含まれる。お礼のメールのみ(2000円)や、企業名が読売新聞の地元紙面に掲載される企業協賛(5万円)などもある。

詳細は専用サイト(https://idea-yomiuri.en-jine.com/projects/kumagawa-rail)で確認を。

#豪雨 #被災 #くま川鉄道 #返礼品


豪雨被災「くま川鉄道」復興支援CF、31日締め切り迫る…返礼品に限定鉄印も

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました