ロンドンで「メイキング・オブ ハリー・ポッター」を運営するワーナーブラザーススタジオツアーズとワーナーブラザースジャパンは、2023年オープン予定の「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」を正式に着工したと発表した。

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」入口前の公共庭園イメージ

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」は、2020年8月に閉園した遊園地「としまえん」(東京都練馬区)跡地につくる体験型エンターテイメント施設。屋内スペースには、映画『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』シリーズのセットなど展示し、映画の舞台裏を紹介する。

屋外には、大きな映画撮影スタジオ型の建物や家のセットなど設置。正面入口前には、来場者や地域住民が利用できる広場を作る。

緑化計画イメージ図

ワーナーグループのほか、伊藤忠商事、西武鉄道、芙蓉総合リースの各社と連携を図り、2023年前半の開業をめざしてプロジェクトを推進する。

#西武鉄道


としまえん跡地に「メイキング・オブ ハリー・ポッター」正式着工

関連記事

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!

民鉄のコロナによるマイナスは〝東高西低〟 アメリカでは人減らしをちらつかせて支援引き出す【コラム】

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ