叡山電鉄は、一迅社発行の月刊コミック誌「コミック百合姫」で連載中の『ゆるゆり』と実施中のコラボレーション企画を延長するとともに、5月23日に予定していた「えいでん×ゆるゆりラッピング電車さよならフェスタ」を6月5日に延期すると発表した。

『ゆるゆり』とのコラボヘッドマークのイメージ

叡山電鉄では、『ゆるゆり』とのコラボレーション企画として、2020年7月4日から第1弾、2020年11月6日から第2弾、2021年2月13日から第3弾、2021年3月13日から第4弾を実施してきたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令延長のため、コラボレーション企画を延長することとなった。

これにより、コラボラッピング車両(721号車)の運行とコラボポスターの掲出は6月5日まで延長される。出町柳駅での「ゆるゆり×えいでんコラボきっぷ(生徒会Ver.)」の発売期間は6月30日まで、出町柳駅と修学院駅で展示中のキャラクタースタンディPOP(叡山電車制服Ver.)の設置期間は6月3日まで延長される。

5月23日に予定していた「えいでん×ゆるゆりラッピング電車さよならフェスタ」は、開催日時を6月5日11~15時に変更。「アニメイト京都」の出張販売のみ10時から開始予定となる。八瀬比叡山口駅2番線ホームにて開催され、入場する際、「ゆるゆり×えいでんコラボきっぷ(ごらく部Ver.)」「ゆるゆり×えいでんコラボきっぷ(生徒会Ver.)」のいずれかの台紙を提示する必要がある。

開催内容として、イラストポスターを掲出するほか、『ゆるゆり』横断幕の展示、コラボヘッドマークの展示、キャラクタースタンディPOPの展示を予定。『ゆるゆり』のコラボヘッドマークを営業列車に掲出しての運行(掲出時間は11~15時)も行う。実際に掲出したコラボヘッドマーク8種類各1枚ずつの抽選販売(1枚6万円)も行われ、各キャラクターごとの抽選BOXを当日の11時から14時まで会場に設置する。

#電車 #子鉄 #鉄道イベント #中小私鉄 #三セク


叡山電鉄『ゆるゆり』コラボ延長、ラッピング電車終了イベント延期

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました