西武鉄道と西武園ゆうえんちは、5月19日に西武園ゆうえんちがグランドオープンすることを記念し、1960年代の西武電車をイメージしたラッピング電車を山口線(レオライナー)で5月15日から運行すると発表した。

ラッピング電車のイメージ
1960年代の西武電車カラーのイメージ

ラッピング電車は1960年代をイメージした町並みを再現する西武園ゆうえんちのコンセプトに合わせ、1960年代に西武線を走っていた電車のツートンカラーを山口線の車両8500系(1編成)にラッピングして再現。当面運行される予定となっており、最寄り駅となる西武園ゆうえんち駅までの行程から当時の雰囲気を演出する。

#電車 #西武鉄道 #新交通システム


西武鉄道、山口線で1960年代のカラー再現したラッピング電車を運行

関連記事

【東武鉄道】2021年11月28日(日)、SL大樹「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」を先行掲出して運行します!

鉄道技術展2021 – 総合車両製作所「New sustina basic」映像で紹介

JR東海など「座席濡れ検知装置」開発、東海道新幹線で12月使用開始

東京都交通局、都営新宿線に新造車両 – 2022年度末に10両化完了へ

JR九州、日南線は12/11始発から全線運転再開「海幸山幸」も再開へ

JR九州「ふたつ星4047」デザイン公開 – 「はやとの風」運転終了へ