【ロンドン時事】英国で日立製作所の鉄道車両にひびが見つかり、点検のために全車両の運行が一時停止される事態に発展している。鉄道会社は多くの長距離便をキャンセルし、乗客に旅行をしないよう呼び掛けている。日立も謝罪に追い込まれた。
ひびが見つかったのは日立が製造した高速鉄道車両「クラス800」。8日にいくつかの車両でひびが見つかったため、予防的な措置として全車両の点検作業が続いている。
鉄道会社グレート・ウエスタン鉄道などはロンドンと各地を結ぶ長距離便の多くを運行停止。乗車券の払い戻しをした上で、旅行の取りやめを乗客に呼び掛けた。
英政府は日立に対し、早急に改修計画を示すよう要求。日立は「影響を受けた乗客に心からおわびしたい」と謝罪した。

#車両 #日立 #停止 #謝罪


日立の鉄道車両にひび=英で運行停止、謝罪も

関連記事

【東武鉄道】2021年11月28日(日)、SL大樹「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」を先行掲出して運行します!

鉄道技術展2021 – 総合車両製作所「New sustina basic」映像で紹介

JR東海など「座席濡れ検知装置」開発、東海道新幹線で12月使用開始

東京都交通局、都営新宿線に新造車両 – 2022年度末に10両化完了へ

JR九州、日南線は12/11始発から全線運転再開「海幸山幸」も再開へ

JR九州「ふたつ星4047」デザイン公開 – 「はやとの風」運転終了へ