京成トラベルサービスは10日、京成線で普段活躍している車両をツアー専用列車として貸し切り、使用する車両も行程も“当日のお楽しみ”として案内する「京成線ミステリーツアー」を京成電鉄の後援で5月22日に開催すると発表した。

「京成線ミステリーツアー」を5月22日に開催

今回の「京成線ミステリーツアー」は、宗吾車両基地を10時頃に出発し、八千代台駅を終着地とする所要時間約2時間30分のツアーとなる。八千代台駅での解散後、ユアエルム八千代台店で利用できるクーポン券を進呈するほか、参加記念乗車証やオリジナルノベルティのプレゼントも。お楽しみ企画やオリジナルグッズの販売(鉄道部品は販売されない)も実施される。

申込みは5月10日から5月13日12時まで、京成トラベルサービスのサイトにて受け付ける。旅行代金は大人3,800円・小人2,800円、募集人数は179名となっており、応募多数の場合は抽選を行う。列車内における座席位置も抽選となる。

#京成電鉄 #鉄道イベント #電車


「京成線ミステリーツアー」5/22開催、車両・行程は当日のお楽しみ

関連記事

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始

南海電鉄、特急停車駅の券売機でも特急券など購入可能に – 7/3から

伊賀鉄道、7/3ダイヤ変更 – 上野市発・伊賀神戸行の始発繰上げなど