イギリスで運行されている日立製作所の複数の高速鉄道用車両に亀裂が見つかり、運行が休止される事態となっています。

イギリスBBCなどによりますと、亀裂が見つかったのは日立製作所の高速鉄道「クラス800」シリーズの車両です。亀裂は9日までに車体と台車をつなぐ部分の金属に複数見つかり、亀裂が見つかった車両も複数におよんでいて、ロンドンと北部スコットランドを結ぶロンドン北東鉄道などが安全確認のため運行を休止する措置をとっているということです。

運行再開には数日かかる見通しで、イギリス政府は日立に対し、亀裂の程度を特定し、修復に向けた計画を提示するよう求めたと伝えられています。

日立はツイッターで、「乗客のみなさんや鉄道会社にはご不便をおかけし申し訳ない」と謝罪しています。(10日14:31)

#車両 #日立 #イギリス #日立製作所


日立 英鉄道の複数車両に亀裂 安全確認で運行休止

関連記事

JR鶴見線205系で行く夜の港湾・工場夜景の旅、再び – 7月に実施へ

「えちごトキめきリゾート雪月花」と「一万三千尺物語」相互乗入れ

名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

快適な鉄道の環境づくりのための取り組みについて

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」6月28日(月)より都営地下鉄大江戸線駅構内へ初設置

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題