【ニューヨーク=村山誠】AP通信などによると、メキシコの首都メキシコ市で3日午後10時25分頃(現地時間)、メキシコ市地下鉄12号線の高架橋区間の一部が崩壊し、走行中の列車が落下した。この事故で少なくとも15人が死亡、約70人がけがを負った。

現場は市南東部にあるオリボス駅近くで、市当局は周辺の立ち入りを制限して救助活動を続けている。メキシコ市地下鉄は12路線、計200キロ・メートルを超える公共交通機関で、1日の輸送人員は400万人を超えるという。

#メキシコ #落下 #死亡 #けが


鉄道の高架橋崩落、列車が落下し15人死亡・70人けが…メキシコ市

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券

速くて便利な「高速鉄道」が誕生し、普及してきた経緯=中国

黒塗りのDD200形が川崎重工業を出場、行き先はJR九州 熊本車両センター

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!