東京から中央線・富士急行線 直通特急 富士回遊で、新宿から富士急高速バスで、2時間半。

富士山の絶景と非日常の景色が体感できる地——山梨県富士河口湖町。

富士急線を行く列車のなかから、中央道河口湖線を走る高速バスからみえる富士山もいい。

でももっといいのは、富士急行が持っている“もうひとつの鉄道”で、富士山&河口湖&ふもとの街並み…すべてを一望できる河口湖天上山公園展望台!

その展望台へ、900円(往復)で連れてってくれるのが、「〜河口湖〜 富士山パノラマロープウェイ」。湖畔駅と富士見台駅を結ぶ所要時間3分の旅。

ロープウェイのりば湖畔駅は、富士急 河口湖線 河口湖駅から徒歩10分。さっそく、鉄道好き視点も含めて、「3分の空中散歩ゴンドラ」に乗ってみよう!

↑↑↑まず上りは、あえて山頂側に乗る!

そうすると、山頂側から降りてくるもう片方のゴンドラ(搬器)とすれ違うのがみえる。むこう側に乗る客と手を振ったりして。

↑↑↑富士山パノラマロープウェイは、複線交走式ロープウェイというグループの“鉄道”。中間地点にある支柱もじっくりみたい。

↑↑↑眼下の河口湖を見下ろしたい気分をおさえて、あえて山頂側をみると、自分が乗るゴンドラの影がみえたりしておもしろい。

↑↑↑富士見台駅に到着。ロープウェイのりばの構造を見学しながら、ゴンドラを降りていよいよ展望台へ!

↑↑↑やってきたぞ! 展望台。この眺め! 絶景! 非日常な時間……。

ロープウェイ富士見台駅からさらに奥へすすむと、崖から迫り出す一本橋のような「武田信玄の戦国広場絶景やぐら」がある!

ここからの富士山&河口湖&ふもとの街並みが、絶景!

しかも、よーくみると、河口湖駅の留置線にとまるJR車両や富士急車両も鉄道模型のようにみえる!

↑↑↑そしてロープウェイ富士見台駅前にあるたぬき茶屋で、ジュースやビール、名物「肉飯棒」を、富士山を愛でながら……これもう、至福。

これ、河口湖へ行ったら絶対に乗って体感してほしい絶景。帰りは、ロープウェイで戻ってもいいし、ハイキングコースを40分ほどかけてゆっくり歩きながら、森の空気を吸いながら、下山してもいい。

また、「〜河口湖〜 富士山パノラマロープウェイ」は、富士急線電車とセット割になったお得なきっぷや、河口湖遊覧船とセットのお得なきっぷも売ってるから、行きたいとこ・乗りたいアトラクションと上手に組み合わせて、お得に旅してみて。

さらに、富士山・河口湖エリア公式サイト「フジヤマNAVI」には、こうした観光情報のほか、この展望台からの24時間ライブビュー「【4K】富士山ライブカメラ / 4K Live Camera Mt.FUJI 〜河口湖〜富士山パノラマロープウェイ」なども掲載されてるから、これから行こうとする人、おうちで旅気分を体感して、「次はリアルに行こう」と計画している人は、要チェック!

#河口湖 #富士山 #展望台 #富士急行


富士急“鉄道乗り継ぎ”で富士山展望台へ! 河口湖へ行ったら絶対に乗って体感したい絶景

関連記事

鉄道技術展2021 – 近畿車輛、車載製品やVR用いた設計検証など紹介

レトロ気動車が続々集結 「気動車博物館」の様相の小湊鉄道&いすみ鉄道

JR西日本、きのくに線サイクルトレイン本実施へ – 利用時間も拡大

JR北海道「ラベンダー編成」の特急「北斗」12/4から世界遺産PR実施

「JR東日本駅たびコンシェルジュ」12/1開業イベントで列車から中継

東京モノレール「キキ&ララ モノレール」2編成目を公開