中国交通運輸部によると、メーデーに合わせた5連休の初日となった1日、中国全土の鉄道、道路、水路、民用航空の利用者が前年同期比119.2%増の延べ5826万7100人に達した。内訳は、鉄道が延べ1882万6000人、道路が延べ3665万人、水路が91万7600人、民用航空が187万3500人だった。人民日報海外版が伝えた。
2日の中国全土の鉄道利用者は19年同期比で7.7%増の延べ1420万人に達したとみられている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

#中国 #メーデー #連休 #道路


メーデー5連休初日、中国全土で延べ5826万7100人が移動—中国メディア

関連記事

【東武鉄道】2021年11月28日(日)、SL大樹「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」を先行掲出して運行します!

鉄道技術展2021 – 総合車両製作所「New sustina basic」映像で紹介

JR東海など「座席濡れ検知装置」開発、東海道新幹線で12月使用開始

東京都交通局、都営新宿線に新造車両 – 2022年度末に10両化完了へ

JR九州、日南線は12/11始発から全線運転再開「海幸山幸」も再開へ

JR九州「ふたつ星4047」デザイン公開 – 「はやとの風」運転終了へ