JR北海道は、釧網本線を経由し釧路~塘路・川湯温泉間を走る「くしろ湿原ノロッコ号」の今年の運行を開始した。今年からネット予約サービス「えきねっと」でも、「くしろ湿原ノロッコ号」の指定席予約ができるようになった。

釧網本線経由で運行される「くしろ湿原ノロッコ号」

「くしろ湿原ノロッコ号」は今年、釧網本線全線開通90周年に合わせた記念企画として、記念デザインのヘッドマークとサボを装着して運行する。

乗車した人全員に乗車証明書のプレゼントも。上り・下りでデザインが異なり、この乗車証明書を釧路市内の飲食店で提示すると特典が受けられる。

#JR北海道 #観光列車 #機関車 #客車


JR北海道「くしろ湿原ノロッコ号」今年は釧網本線90周年記念企画も

関連記事

鉄道会社が走らせるのは電車だけじゃない!? 小型カート、電動キックボード、ヘリコプター いろいろあります各社のモビリティ【コラム】

【東武鉄道】2021年11月28日(日)、SL大樹「2022年 謹賀新年ヘッドマーク」を先行掲出して運行します!

鉄道技術展2021 – 総合車両製作所「New sustina basic」映像で紹介

JR東海など「座席濡れ検知装置」開発、東海道新幹線で12月使用開始

東京都交通局、都営新宿線に新造車両 – 2022年度末に10両化完了へ

JR九州、日南線は12/11始発から全線運転再開「海幸山幸」も再開へ