阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、政府の緊急事態宣言の発出及び沿線自治体からの協力要請を受け、これに対応するとともに、相互直通運転を実施している山陽電気鉄道株式会社(以下「山陽」という。)及び近畿日本鉄道株式会社(以下「近鉄」という。)におけるダイヤ変更にも対応するため、4月29日(木・祝)から、本線、神戸高速線、阪神なんば線の一部列車の運休及び行先変更を行います。
なお、武庫川線のダイヤに変更はありません。
ご利用のお客さまにはご不便をおかけすることとなりますが、何とぞご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ダイヤ変更の概要は、次のとおりです。

1 実施期間
2021年4月29日(木・祝)から沿線自治体(大阪府・兵庫県)を対象とした緊急事態宣言が解除されるまでの間(予定)
※期間内の全日とし、平日ダイヤ、土休日ダイヤそれぞれで次の変更を行います。

2 実施内容
(1)平日ダイヤ
・山陽、近鉄との直通列車について、次のとおり運休及び行先変更を行います。
1.山陽との直通列車の運休及び行先変更(本線・神戸高速線)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/257295/img_257295_1.jpg

2.近鉄との直通列車の行先変更(阪神なんば線)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/257295/img_257295_2.jpg

(2)土休日ダイヤ
・大阪梅田発尼崎行き急行について、次のとおり運休します。
(尼崎発大阪梅田行き急行は通常通り運転します。)
1.大阪梅田発尼崎行き急行12列車の運休(本線)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/257295/img_257295_3.jpg

・山陽、近鉄との直通列車について、次のとおり運休及び行先変更を行います。
2.山陽との直通列車の運休及び行先変更(本線・神戸高速線)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/257295/img_257295_4.jpg

3.近鉄との直通列車の行先変更(阪神なんば線)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/257295/img_257295_5.jpg

阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/c95713cacb166c452b5e9f76d60352dbdad6db05.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

#運休 #株式会社 #阪神 #阪神電気鉄道


4月29日(木・祝)から一部列車の運休及び行先変更を行います

関連記事

JR鶴見線205系で行く夜の港湾・工場夜景の旅、再び – 7月に実施へ

「えちごトキめきリゾート雪月花」と「一万三千尺物語」相互乗入れ

名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

快適な鉄道の環境づくりのための取り組みについて

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」6月28日(月)より都営地下鉄大江戸線駅構内へ初設置

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題