新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が25日、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令される。各都府県では、酒類を提供する飲食店や百貨店などの大型商業施設に休業を要請するほか、住民に対し、不要不急の外出自粛などを求める。期間は5月11日まで。宣言発令は2020年4月、21年1月に次いで3回目となる。

休業要請の対象は、酒類やカラオケ設備を提供する飲食店▽床面積1000平方メートル超の百貨店、テーマパーク、ショッピングセンター、映画館などの大型商業施設(生活必需品の売り場を除く)——で、その他の飲食店には午後8時までの営業時間短縮を要請する。

プロ野球などの大規模イベントは原則として無観客開催を求め、鉄道・バス会社には平日の最終便の繰り上げや土日祝日の減便への協力を依頼する。住民には外出自粛に加え、都道府県間の移動の自粛を要請。大型連休中の休暇取得の促進や出勤者数の7割削減も各企業に促す。

緊急事態宣言の発令を前に、各地の商業施設や娯楽施設が相次いで営業休止や縮小を決めた。文化やスポーツの催しを中止したり無観客開催としたりする動きも広がった。

セブン&アイ・ホールディングスは、傘下のショッピングセンター「アリオ」について、大阪では今月25日から、東京では26日から当面休業する。イオンは緊急事態宣言の期間中、4都府県のイオンモールなど大型商業施設28カ所で、生活必需品以外の売り場を休業する。三越伊勢丹ホールディングスも宣言が解除されるまで、都内の4店舗について、食料品売り場などに限り営業時間を短縮して継続する。ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」は期間中、酒類の提供を取りやめ、営業時間も午後8時までに短縮する。マクドナルドは自治体からの時短要請に従って客席利用を中止し、夜間などはテークアウトや宅配のみの対応とする。

東京都稲城市と川崎市にまたがる遊園地「よみうりランド」は5月11日までの休園を決めた。購入済みの前売りチケットは払い戻しなどに応じる。

「TOHOシネマズ」と「イオンシネマ」は4都府県にある映画館の営業を取りやめる。東宝は今月29日に予定していたスタジオジブリの映画「アーヤと魔女」などの公開を延期した。

新国立劇場(東京都渋谷区)も5月11日までの主催公演の中止を決定。松竹は緊急事態宣言の期間中、東京や大阪などで予定されていた歌舞伎などの演劇公演を中止する。

プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は緊急事態宣言の期間中、対象都府県での試合を無観客とすることを決定した。今月25日に東京と兵庫で予定されている3試合は、周知不足による混乱を避けるために観客を入れて開催する。

サッカーのJリーグは24日、大阪、京都、兵庫の3府県で緊急事態宣言の期間中に開催されるJ1、J2、YBCルヴァン・カップの計7試合を無観客にすると発表した。東京都内での試合については開催方式を検討している。

日本相撲協会は5月9日が初日となる大相撲夏場所を3日目の同11日まで無観客とする方針を固め、今月26日にも正式決定する。

影響は4都府県以外にも広がる。千葉県浦安市のテーマパーク「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」は28日から5月11日まで、アルコール飲料の提供を取りやめる。宮城県川崎町で今月30日から予定されていた東北最大級の野外音楽祭「アラバキロックフェス」は開催を取りやめる。【花澤葵、松山文音、関雄輔、細谷拓海】

#休業 #要請 #休業要請 #無観客


イベントは無観客、鉄道など減便、施設に休業要請 4都府県緊急事態

関連記事

JR鶴見線205系で行く夜の港湾・工場夜景の旅、再び – 7月に実施へ

「えちごトキめきリゾート雪月花」と「一万三千尺物語」相互乗入れ

名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

快適な鉄道の環境づくりのための取り組みについて

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」6月28日(月)より都営地下鉄大江戸線駅構内へ初設置

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題