京成電鉄と京成バスは、5月9日の「母の日」に合わせ、4月29日から5月10日まで、市川真間駅の駅名看板を「市川ママ駅」、市川真間駅バス停を「市川ママ駅」の表記に変更すると発表した。

「市川ママ駅」の駅ホーム設置看板
「市川ママ駅」の駅名標

市川真間駅の読みが「いちかわまま」であることにちなみ、5月9日の「母の日」に合わせて実施するもので、駅名看板やバス停をカーネーションで彩ったデザインに変更する。期間中、市川真間駅限定の記念乗車券の発売や電車カードの配布なども行う。

記念乗車券「市川ママ駅記念乗車券」は、市川真間駅から880円区間の乗車券で、購入すると限定電車カードと特製缶バッジがプレゼントされる(缶バッジはなくなり次第終了)。4月29日10時から、市川真間駅にて880円で販売される。

補助駅名標(カーネーション)
補助駅名標(パンダ王妃)
バス停(イメージ)
記念入場券デザイン(表面)
記念入場券デザイン(中面)

その他、近隣保育園・幼稚園・小学校から募集した母親似顔絵を市川真間駅改札内で展示するほか、日本対がん協会との乳がん啓発活動、募金BOXの設置、リーフレットの配布など予定されている。

#駅 #記念きっぷ #京成電鉄


京成電鉄、市川真間駅の看板「市川ママ駅」に – 記念乗車券も発売

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました