-大洗町のネット通販は「ARISE GIFT」-

株式会社ハイド&ルーク(本社:茨城県東茨城郡大洗町、代表:廣岡祐次)は、自社が運営する大洗町のポータルサ
イト「ARISE GIFT」にて、「鹿島臨海鉄道株式会社」のグッズを取り扱っています。好調に推移している事を踏まえ、鹿島臨海鉄道 企画開発部 企画課の小松崎明さんのコメントをご紹介します。

昨年、「大洗鹿島線 開業35周年」を迎えた鹿島臨海鉄道は、メモリアルイヤーに様々なイベントを企画していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で頓挫してしまいました。『密になる可能性が少々高くなってしまう事もあり、公共交通機関は避けられがちになる事も理解しておりますで、仕方ないですね。』と語る小松崎さんですが、ネット通販に踏み切った経緯を伺いました。

『当社は大洗が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」と、TV放送当初からラッピング列車の運行など様々な企画やグッズ販売を行ってきました。その流れの中で、3月に劇場上映が開始された最新作「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話」の公開に合わせて、第11弾の「記念乗車券」の発売を開始しました。』

『今回の乗車券は「第11弾」なのですが、過去乗車券の発売日は多くのファンの方に大洗駅まで来て頂きました。しかし今回は、これまでに比べればファンの方の数は非常に少なかったです。なので「大洗に来たくても来られない」という方の為に、このタイミングで本格的にネット通販に挑戦してみようと思いました。』

こうして4月に入り、大洗の通販サイト「ARISE GIFT」にて、グッズのネット通販を開始しました。『始めてみたら、想像していたよりも多くの注文を頂き、本当に良かったと思います。』

最後に、今後の展望を伺いました。

『今後もグッズ展開においては「鉄道会社ならではのこだわりのグッズ」を作り続けたいと思います。一般のグッズであれば、簡単に言うと「どこでも作れるもの」ですので、当社にしか作れない物という点は大事にしていきたいと思います。』

コロナ禍、観光客の減少がそのまま売上減少に直結してしまう地方鉄道の、新しい挑戦は続きます。

「ARISE GIFT」とは

昨年10月にオープンした、大洗町の情報発信&通販サイトです。開設して約7か月で140点の商品を取りそろえ、通販での販売商品数は2,500個超を達成。町の特産品の販売だけでなく、町が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」の商品企画も行っています。尚、サイト制作にあたり資金調達にクラウドファンディングを活用し、支援額6,116,055円・支援者511人を集めました。

サイトURL:https://www.arise-gift.jp/

#鹿島臨海鉄道 #グッズ #ネット通販 #株式会社


-鉄道会社ならではのグッズ展開を-「鹿島臨海鉄道」ネット通販好調!開始3週間で100点突破!

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券

速くて便利な「高速鉄道」が誕生し、普及してきた経緯=中国

黒塗りのDD200形が川崎重工業を出場、行き先はJR九州 熊本車両センター

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!