〜鉄道の町 鳥栖にSLがやってくる!〜

2021年5月1日(土)より、肥薩線沿線応援企画第2弾として熊本〜鳥栖間で運転を開始する、「SL人吉」の運行初日に実施する出発式および歓迎セレモニー、沿線での「おもてなし」についてご紹介いたします。また、車内では沿線地域の魅力が詰まった車内販売商品をご準備して皆さまをお待ちしておりますので、ぜひこの機会にご乗車いただき、特産品を購入して肥薩線沿線を応援しましょう!

1.出発式
【実施日時】 2021年5月1日(土)10時25分頃〜
【実施場所】 熊本駅6番のりば
【対象列車】 「SL人吉」(鳥栖行き) 熊本駅発10時50分
【出 席 者 】 熊本県営業部長兼しあわせ部長 くまモン
JR九州:執行役員熊本支社長、熊本駅長
【内 容】 主催者挨拶、出発合図(駅長、くまモン)(予定)

2.歓迎セレモニー
【実施日時】 2021年5月1日(土)13時00分頃〜
【実施場所】 鳥栖駅4番のりば
【対象列車】 「SL人吉」(鳥栖行き) 鳥栖駅着13時24分着
【出 席 者 】 鳥栖市長、PRキャラクター(とっとちゃん、ハルちゃん、ウィントス)
JR九州:取締役常務執行役員鉄道事業本部長、鳥栖駅長
【内 容】主催者挨拶、ご来賓挨拶、記念品贈呈、SLお出迎え等 (予定)

3.運行初日の沿線でのおもてなし

[表: https://prtimes.jp/data/corp/37933/table/190_1.jpg”>

4.車内サービスについて
「SL人吉」列車内では、これまでの車内販売商品に加え、今回の運行にあわせて新たに導入した、肥薩線沿線の特産品を販売します。この機会にぜひ「SL人吉」にご乗車いただき、魅力ある沿線の特産品をお買い求めください。※車内販売商品はなくなり次第販売終了となります。

◆ミニ焼酎ボトル(420円)
熊本県球磨地方で製造される“球磨焼酎(米焼酎)”のミニボトル。数種類からお選びいただくことができます。

◆人吉・球磨 風水・祈りの浄化町クッキー(890円)
令和2年7月豪雨の被害からの復興として制作したクッキーです。売り上げの一部は義援金として寄付されます。

◆みそ煎餅(580円)
人吉地区にある“釜田醸造所”がつくる手焼きの「みそ煎餅」。国産小麦を使用した味噌と煎餅をお楽しみください。

◆鮎の甘露煮 1匹(600円)
人吉産の鮎を柔らかく煮込んだ一品で、お土産やおつまみなどにオススメです。

◆くりり最中アイス(350円)
球磨郡山江村産の栗の甘露煮を使用したアイスです。

※販売価格は全て税込みです。
※商品の価格については、予告なく変更する場合がございます。

【オリジナル弁当について】

鳥栖市にある「株式会社 中央軒」が、熊本〜鳥栖の運行にあわせて、鳥栖駅社員と企画・制作した、オリジナルの弁当「鳥栖SL弁当」を限定で販売します。※お弁当は数に限りがございます。

(販売場所)
熊本行きのSL人吉車内、鳥栖駅5・6番のりば うどん店
(金 額)
800円(税込み)

5.その他

【乗車記念スタンプ】
「肥薩線沿線応援企画」特別バージョンの車内スタンプを用意しました。車内で配布する記念乗車証に押して、ご乗車の思い出にいかがでしょうか。

【客室乗務員デザインオリジナルシール】
車内販売で取り扱う肥薩線沿線の特産品には、客室乗務員がデザインした、オリジナルシールを貼り付けて、応援企画を盛り上げます。

#SL #出発式 #おもてなし


「SL人吉」が熊本〜鳥栖で運転を開始します!!

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券

速くて便利な「高速鉄道」が誕生し、普及してきた経緯=中国

黒塗りのDD200形が川崎重工業を出場、行き先はJR九州 熊本車両センター

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!