南海電気鉄道と泉北高速鉄道は、特急車両への無料Wi-Fiサービス導入を順次進めると発表した。両社の特急車両、計12編成48両を対象としており、大阪観光局が提供する無料Wi-Fi「Osaka Free Wi-Fi」を全車両で使えるようにする。

南海高野線を走る特急「泉北ライナー」
南海線の特急「サザン」

南海電鉄の特急「サザン」「こうや」「りんかん」は4月下旬、泉北高速鉄道の特急「泉北ライナー」は5月頃に設置を完了する予定。なお、南海電鉄の特急「ラピート」は2015年12月から無料Wi-Fiサービスを提供している。

両社は無料Wi-Fiサービスの導入に関して、「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う働き方や働く場所の多様化に対応し、移動時にもオンラインワークをしやすい環境を提供する」と説明。アフターコロナを見据えた訪日外国人の受入れ強化を図る目的もあるとしている。

#特急列車 #南海電鉄 #泉北高速鉄道 #電車


南海電鉄と泉北高速鉄道、両社の特急車両に無料Wi-Fiサービス導入

関連記事

【遠州鉄道】地上14階建て、総戸数39戸の新築分譲マンション「ブライトタウン浜松ザ・フロント」7/3よりプロジェクト発表会開催決定。来場予約受付開始。

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は