JR北海道は12日、多目的特急車両キハ261系5000番台「ラベンダー編成」のお披露目となる一般公開を4月24日に旭川駅と富良野駅で実施すると発表した。

「ラベンダー編成」外観(提供 : JR北海道)

「ラベンダー編成」は5月8日、臨時列車「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号としてデビューし、その後は各方面への運転を経て、「フラノラベンダーエクスプレス」として運転が予定されている。4月24日の一般公開は、デビュー運転の停車駅となる旭川駅と富良野駅にて実施される。

旭川駅では7番ホームにて10時15分から11時15分まで、富良野駅では4番ホームにて13~14時に実施。「ラベンダーラウンジ」と普通車(通常の座席車両)の公開を予定している。

「ラベンダーラウンジ」(提供 : JR北海道)
普通車(提供 : JR北海道)

見学する際、入場券や有効な乗車券を購入するなどして改札内に入る必要がある。見学者が多い場合、安全確保のため、車両などへの入場を制限することがあり、列車の遅延・運休などが発生した場合に公開を中止する場合もある。

#JR北海道 #新型車両 #車両新造 #改造 #特急列車 #観光列車 #鉄道イベント


JR北海道「ラベンダー編成」一般公開、旭川駅・富良野駅で4/24実施

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用