保育・人材・介護のライクグループの事業会社として子育て支援サービス事業を営み、首都圏を中心に370ヶ所以上の施設を運営するライクアカデミー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 浩一、以下 ライクアカデミー)は、2021年4月1日に、事業所内保育施設(企業主導型保育施設)である「ぽっぽランドにいがた」の受託運営を開始いたしました。ライクアカデミーがJR東日本の事業所内保育施設を受託運営するのは、2ヶ所目となります。

■開園の背景
JR東日本は、社員の働きがいの創出、社員・家族の幸福に努められており事業所内保育施設の整備を進められております。「ぽっぽランドにいがた」は、JR東日本の管内では15ヶ所目、新潟支社においては初めての事業所内保育施設です。
JR東日本の特性である不規則な勤務にも対応するため、365日24時間利用可能(一部申込制)であり、社員及びグループ会社に勤務する社員が利用できる保育施設となっております。

■施設概要
名称:ぽっぽランドにいがた
開業日:2021年4月1日
所在地:新潟市中央区花園1丁目1番5号
保育対象者:JR東日本及びJR東日本グループ会社の社員等の子
対象年齢:0歳(生後57日以降)〜小学校入学前
定員:16名
開園日:365日
保育時間:24時間(基本時間7:30〜19:30。延長保育・夜間保育は申込制)
事業主:東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社
運営方法:保育運営会社(ライクアカデミー株式会社)への委託

■会社概要
会社名:東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社
代表者:執行役員 新潟支社長 阿部 亮
本社所在地:新潟市中央区花園1丁目1番5号
設立年月:1987年4月1日
事業内容:運輸業、駅スペース活用事業、ショッピング・オフィス事業、その他

■保育運営の想い
ライクアカデミーは、「あたたかい空間(いえ)が人を育てる」という事業コンセプトをもとに、子ども保護者も安心できる『第二の家』を提供いたします。
「本当は、可愛い我が子の成長をいつも近くで見守っていたい」
「でも、それができない…」
そんな想いに応えるため、私たちは、家のような落ち着いた空間の中で、一人ひとりに寄り添った保育を提供してまいります。

■ライクアカデミーについて
ライクアカデミーでは、事業所内保育施設はもちろん、認可保育園・認証保育所である「にじいろ保育園」、学童クラブ・児童館など、幅広い保育施設を全国で370ヶ所以上運営しております。目まぐるしく変化する世の中において、『生きていく力(=「豊かな感性」+「他者への思いやり」+「主体的に考え行動する力」)』を日常的に育んでいけるよう努めてまいります。

■会社概要
商号:ライク株式会社
代表者:代表取締役社長 岡本 泰彦
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウェスト17階
設立:1993年9月
事業内容:子育て支援サービス・総合人材サービス・介護関連サービスを営む事業会社を擁する持株会社
資本金:1,522百万円
URL:https://www.like-gr.co.jp/

■会社概要
商号:ライクアカデミー株式会社
代表者:代表取締役社長 田中 浩一
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウェスト17階
設立:1989年12月
事業内容:事業所内保育施設(企業・病院・大学等)の運営を受託する「受託保育サービス」、認可保育園である『にじいろ保育園』をはじめ、学童クラブ・児童館など、様々な形態の保育施設を運営する「公的保育サービス」を提供。
資本金:256百万円
URL:https://www.like-kn.co.jp/

#保育施設 #東日本 #株式会社 #介護


東日本旅客鉄道株式会社新潟支社の事業所内保育施設である「ぽっぽランドにいがた」の受託運営をスタート

関連記事

日本人の南極上陸110年 鉄道技術が極地での挑戦を支える側面も

「硬券」頑固に現役…島原鉄道

「そうだ 京都、行こう。」“花と水”をテーマとした新キャンペーンを展開

「小田急まなたび鉄道倶楽部」発足!鉄道の魅力を発見する小田急線ツアーをお届けします!「小田急線を親子で学ぶ体験ツアー」3つのプログラムを開催

夏休み企画!親子で楽しめる全7回の体験プログラム・アクティビティ「小田急グループ 親子体験イベント2021」を開催

リニア・鉄道館、夏のイベント開催 – 超電導リニアの模型作成など