JR東日本は、東北・北海道新幹線や上越・北陸新幹線の「グランクラス(飲料・軽食なし)」において、運賃・料金が5~20%割引となる「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」を4月1日から通年商品として設定する。

「グランクラス」車内イメージ

「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」は列車・席数・区間限定のインターネット予約限定商品。東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」、上越新幹線「とき」「たにがわ」、北陸新幹線「あさま」の各列車が対象となる。

おもな設定区間と価格は、仙台~新函館北斗間2万5,550円、東京~仙台間1万5,030円、東京~新潟間1万4,750円、東京~長野間1万1,800円など(いずれも大人1名片道料金)。乗車日1カ月前の10時から当日の1時40分まで販売する。パソコン・スマートフォンの場合、発売日よりさらに1週間前(同曜日)の5時30分から乗車日1カ月前の9時54分まで事前の申込みが可能となる。

「グランクラス」のシートイメージ

なお、JR東日本は新型コロナウイルス感染症の感染対策として、1月16日から「グランクラス」の発売を停止していたが、3月23日に販売を再開した。東北デスティネーションキャンペーンに合わせて発売する「グランクラス(飲料・軽食なし)」の「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」(50%割引)についても、同日に販売を開始している。

#JR東日本 #お得なきっぷ #新幹線 #電車


JR東日本「グランクラス(飲料・軽食なし)」割引の商品を通年で設定

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用