JR北海道は26日、キハ261系5000番台「ラベンダー編成」(5両編成)の5月8日のデビュー運行ならびに5月中旬から下旬にかけて各方面へ運転する各特急列車で実施するイベントなど発表した。

キハ261系5000番台「ラベンダー」編成(JR北海道提供)

「ラベンダー編成」のデビュー運行は5月8日、全席指定の「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号として運行。「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号に乗車するツアーが設定され、1号車「ラベンダーラウンジ」にてJRタワーホテル日航札幌による特製弁当「北海道のたから箱」を提供する「ダイニングガーデンプラン」、「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号を模したオリジナル弁当が付いた「スタンダードプラン」と、「鉄道好きによる鉄道ファンのための企画」の3コースが販売される。

「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号の車内イベントとして、1号車「ラベンダーラウンジ」の販売カウンターにて特産品が販売され、ヴァイオリニスト杉田和子さんによる特別コンサートを実施。富良野線沿線の魅力紹介、乗車証明証(上り・下りで別デザイン)のプレゼントも行われる。

特製弁当「北海道のたから箱」(JR北海道提供)

ツアーの申込みは3月29日10時から、JR北海道団体旅行予約センターの電話予約にて受け付ける。両行代金は「ダイニングガーデンプラン」1万9,500円(こども1万4,000円)、「スタンダードプラン」1万5,500円(こども1万円)、「鉄道好きによる鉄道ファンのための企画」1万9,000円(こども1万4,000円)。その他、「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号を行程に組み込んだ東京発の旅行商品(2日間・3日間)がクラブツーリズムから販売される。

5月中旬以降、土曜日と日曜日に札幌駅から各方面へ「ラベンダー編成」による特急列車を運行。各方面の列車ごとに異なるデザインの乗車証明証が配布されるほか、出迎えやプレゼント等のイベントも予定されている。

#JR北海道 #特急列車 #観光列車 #気動車 #車両新造 #改造 #新型車両


JR北海道「ラベンダー編成」デビュー運行の列車に乗れるツアー設定

関連記事

日本人の南極上陸110年 鉄道技術が極地での挑戦を支える側面も

「硬券」頑固に現役…島原鉄道

「そうだ 京都、行こう。」“花と水”をテーマとした新キャンペーンを展開

「小田急まなたび鉄道倶楽部」発足!鉄道の魅力を発見する小田急線ツアーをお届けします!「小田急線を親子で学ぶ体験ツアー」3つのプログラムを開催

夏休み企画!親子で楽しめる全7回の体験プログラム・アクティビティ「小田急グループ 親子体験イベント2021」を開催

リニア・鉄道館、夏のイベント開催 – 超電導リニアの模型作成など