秩父鉄道は秩父市、秩父アニメツーリズム実行委員会と連携し、フルラッピングトレイン第4弾となる「超平和バスターズトレイン」を4月3日から運転開始すると発表した。


「超平和バスターズトレイン」正面イメージ(C)ANOHANA PROJECT / (C)KOKOSAKE PROJECT / (C)2019 SORAAO PROJECT

この事業は、コロナ禍で落ち込んだ観光客の回復目的と、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が初めてテレビ放送されてから今年で10周年を迎えることを記念し、実施される。

「超平和バスターズトレイン」は、秩父市が舞台設定のモデルとなったアニメ3部作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』『空の青さを知る人よ』のキャラクターと劇中画を全車両にラッピング。秩父鉄道の7501号3両1編成を使用し、外装・内装ともにアニメの世界観を楽しめる列車とした。4月3日から当分の間、運行される予定となっている。

「超平和バスターズトレイン」外装イメージ(C)ANOHANA PROJECT / (C)KOKOSAKE PROJECT / (C)2019 SORAAO PROJECT


内装イメージ(C)ANOHANA PROJECT / (C)KOKOSAKE PROJECT / (C)2019 SORAAO PROJECT

運行初日の4月3日、秩父駅ホームにて12時30分から13時25分まで出発式を開催。秩父駅から熊谷駅まで臨時急行として運転される。出発式では、秩父市長や長井龍雪監督、声優の若山詩音さんらを迎え、秩父鉄道ゆかりのシンガーによるアニメソングの披露、声優による車内ウェルカムアナウンスを実施。特別乗車記念証と「秩父鉄道×超平和バスターズトレイン オリジナルクリアファイル」を乗客にプレゼントする。

「秩父鉄道×超平和バスターズトレイン オリジナルクリアファイル」(C)ANOHANA PROJECT / (C)KOKOSAKE PROJECT / (C)2019 SORAAO PROJECT


オリジナルクリアファイルのイメージ(C)ANOHANA PROJECT / (C)KOKOSAKE PROJECT / (C)2019 SORAAO PROJECT

「超平和バスターズ」フルラッピングトレインの誕生を記念し、「あの花×秩父鉄道」オリジナルクリアファイル、「ここさけ×秩父鉄道」オリジナルクリアファイル、「空青×秩父鉄道」オリジナルクリアファイルを各400円で発売。4月3日の11時から14時30分まで秩父駅横特設ブースで先行販売され、4月10日から羽生駅、熊谷駅、寄居駅、長瀞駅、秩父駅、御花畑駅、三峰口駅の各駅窓口、ちちてつ長瀞駅売店・ちちてつe-shopにて一般販売される。

#中小私鉄 #三セク #電車 #子鉄


秩父鉄道、アニメ3部作をラッピング「超平和バスターズトレイン」

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました