阪急交通社は4~5月の期間限定で、南海電鉄の空港特急「ラピート」を南海なんば駅から和歌山港駅まで貸切で特別運行するツアー「きのくに南海大冒険日帰りの旅」を催行する。

南海電鉄の空港特急「ラピート」

なんば駅出発後、「ラピート」に乗車したまま南海電鉄住ノ江車庫へ入線。営業列車では体験できない、本線から車庫線に入線する際のスイッチバックや、乗車したまま車庫内の洗車線を移動する体験ができる。

住ノ江車庫を出た後、紺色のオリジナル塗装の「ラピート」として初めて和歌山港駅に入線。和歌山港駅到着後は、黒潮市場での昼食、万葉集ゆかりの地にある玉津島神社参拝と特別御朱印の授与、和歌山城見学などを行う。

4月24日から5月9日までの土日祝日、計10日間設定。往路スーパーシート乗車は大人1万7,500円・こども1万5,500円、往路レギュラーシート乗車は大人1万5,500円・こども1万3,500円。復路はいずれも特急「サザン」指定席を利用する。

#南海電鉄 #空港アクセス鉄道 #電車


南海「ラピート」和歌山港駅へ、住ノ江車庫に入線も – 阪急交通社

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券

速くて便利な「高速鉄道」が誕生し、普及してきた経緯=中国

黒塗りのDD200形が川崎重工業を出場、行き先はJR九州 熊本車両センター

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!