東京メトロは12日、有楽町線・副都心線の新型車両17000系のデビューを記念し、「『有楽町線・副都心線17000系デビュー記念』東京メトロオリジナル24時間券」を発売すると発表した。3月17日にオンラインショップ「メトロの缶詰ANNEX」で先行発売した後、3月24日に東京メトロ6駅の旅客案内所で発売される。

「有楽町線・副都心線17000系デビュー記念」東京メトロオリジナル24時間券(イメージ)

17000系をデザインした「『有楽町線・副都心線17000系デビュー記念』東京メトロオリジナル24時間券」は、発売日から2021年11月30日までの1日において、使用開始(改札通過時)から24時間に限り、東京メトロ線全線を利用できる乗車券。大人用のみ、2種類のデザインが用意されている。

3月17日に先行発売されるオンラインショップ「メトロの缶詰ANNEX」では、2種類のオリジナル24時間券と「17000系のデビュー記念専用台紙」に加え、2021年に有楽町線の全線開業から33周年を迎えることを記念し、有楽町線のあゆみを紹介した「有楽町線全線開業33周年記念特典台紙」も付属する。発売期間は5月9日23時59分までとなっている。

東京メトロ旅客案内所(上野駅、銀座駅、表参道駅、新宿駅、池袋駅、東京駅に配置)では、3月24日以降、2種類のオリジナル24時間券と「17000系のデビュー記念専用台紙」のみセットで販売。発売期間は5月31日までとなる。

「有楽町線・副都心線17000系デビュー記念」東京メトロオリジナル24時間券(イメージ)
「17000系のデビュー記念専用台紙」イメージ
「有楽町線全線開業33周年記念特典台紙」イメージ

発売額は1,200円。オンラインショップで購入した場合は送料が別途発生する。発売数量は1万7,000セットの予定だが、完売した際に再販する場合がある。

#記念きっぷ #東京メトロ #新型車両 #お得なきっぷ #地下鉄 #電車


東京メトロ新型車両17000系デビュー記念オリジナル24時間券を発売

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用