#蛭子能収 が引退し、俳優の #田中要次 と作家の #羽田圭介 に引き継がれた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)。それでも太川が新たなパートナーとともに番組を再開してほしいと望む声は多い。これまで何度も新パートナーの名前が噂されたこともあった。だが、もう太川のバス旅復活はなさそうだ。

「女優の村井美樹が率いる鉄道チームとの対決が見どころの『バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅』が人気シリーズに成長。バス旅よりおもしろいとの声もあります。太川の旅企画は他に『陣取り合戦』と『鬼ごっこ』もあり、今さらバス旅を復活させる必要はない。テレ東としては乗り継ぎ対決旅を太川のメイン企画にしていくようです」(テレビ誌ライター)

その“証拠”となるのが、「太川蛭子の旅バラ」の後番組「水バラ」のHP。現在、番組からのお知らせとして乗り継ぎ対決対旅への質問を募集している。

「2度目の緊急事態宣言によってロケができず、旅番組は軒並み過去の番組の特別編でしのいでいます。水バラも例外ではありません。緊急事態宣言が延長されたことで、これはまだ続くでしょう。そこで水バラは出演者への質問を募集し、過去映像を振り返ろうとしているわけです。質問を乗り継ぎ対決旅の出演者に限定したということは、乗り継ぎ対決旅が今後メインになることの表れにほかなりません」(前出・テレビ誌ライター)

乗り継ぎ対決旅が人気になった現状では、 #太川陽介 の元祖バス旅が帰ってくることはなさそうだ。

#バス #復活 #太川陽介 #蛭子能収


太川陽介のバス旅復活もうない!?乗り継ぎ対決旅がメインとなる“決定的証拠”

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました