伊豆急行はこのほど、同社サイトに「3月12日(金) 185系『踊り子』最終運行に関するお願い」を掲載した。1981(昭和56)年から運行開始した185系は、3月12日をもって伊豆急行線での営業運転を終了するとのこと。

185系の特急「踊り子」。3月12日に最終運行を迎える予定

185系の特急「踊り子」が最後の運転を行う3月12日、伊豆急行線の沿線や伊豆急下田駅などで混雑が予想される。伊豆急行は「3月12日(金) 185系『踊り子』最終運行に関するお願い」にて7項目を挙げ、列車の利用者および撮影者へ協力を呼びかけている。

駅構内・沿線等での撮影に関して、「駅構内での撮影の際、脚立や三脚などの使用はお断りさせて頂きます。また駅構内の混雑状況によっては入場規制をさせて頂く場合もございます」「撮影の際は、お客さま同士譲りあって、安全に撮影してください。また沿線等で撮影する場合は、路上駐車、線路敷地内立ち入り、歩道の占拠などが無いよう、ルールを守っての撮影をお願いします。なお、お客さま同士のトラブルによる事故等については、当社は責任を負えません」「駅構内での撮影については、安全管理対策上、係員の指示に従って頂きます。従って頂けない場合は退場して頂く場合がございます」とのこと。

列車の利用に関しても、「伊豆急下田駅に到着した際には、車内清掃等もございますので、全てのお客さまに降車して頂きます。また、上り列車にご乗車する場合は一度降車口を出た後、改札口より入場をお願いします」「伊豆急下田駅から踊り子号をご利用のお客さまは、定められた改札口に事前にお並び頂きます。また、お並びの際は、前後のお客さまと間隔を空けてお並びください。なお、入場の際は係員の指示に従ってください」「車内の混雑状況により、当該列車の指定席券をお持ちの方以外は、踊り子号にご乗車できない場合もありますので、あらかじめご了承ください」「電車をご利用の際は時間にゆとりをもってご利用ください」としている。

特急「踊り子」などで活躍した185系が伊豆急行線での営業運転を終了するにあたり、「観光にビジネスにご利用いただきましたお客様をはじめ、我々伊豆急社員にとっても実に思い出深き、心に残る名車でありました」と同社。「40年の長きにわたり苦楽を共にしてきた185系の最終運行を最高の思い出にするべく、皆さまとともに安全に遂行したいと存じますので、ご理解ご協力を賜りますよう、切にお願い申しあげます」と締めくくっている。

#鉄道車両の引退 #JR東日本 #中小私鉄 #三セク #電車 #特急列車


伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました