JR西日本は、山陽新幹線と北陸新幹線の車内電光掲示板に表示するメッセージの募集を3月1日から開始した。「あたたかい想い」を表現した39文字以内の短文を募集する。

電光掲示板への表示イメージ

家族・友人など身近な人への感謝、日々の生活でつながりのある地域の人々や新幹線の沿線地域への応援、広く社会全体への願いなどを表現したメッセージを募集し、メッセージの中にJR西日本管内を運行する新幹線の愛称「のぞみ」「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」「かがやき」「はくたか」「つるぎ」のいずれかの単語をひらがなのまま使用することが条件(複数の使用も可)となっている。句読点や記号は1文字に含む。応募資格はとくに問わない。

3月21日までの応募期間中、専用応募フォームから1人5点まで応募できる。応募作品の中から、JR西日本が約10作品を「入選」として選定。入選作品は、山陽新幹線・北陸新幹線の利用者や地域住民の「笑顔」につながってほしいとの思いを込めて新幹線の車内電光掲示板で流すほか、「JRおでかけネット」でも紹介する。

#JR西日本 #新幹線 #電車


JR西日本、山陽新幹線・北陸新幹線の車内で短文メッセージを表示へ

関連記事

ICOCA利用でポイント還元 丹波市が鉄道利用増進図る 7月から

切ったら祟られる?巨大「ご神木」と共存する駅

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始