JR九州のD&S列車「36ぷらす3」が3月6日で100回目の運行を迎えることを記念し、3月4~8日に車内でポストカードを進呈するほか、3月6日限定でイベントを実施する。

3月6日で100回目の運行を迎える「36ぷらす3」

ポストカードは、3月4日の「赤の路」から3月8日の「金の路」まで、5ルート6運行の各便にて、対象区間を乗車した人に1人1枚ずつプレゼントする。

100回目の運行となる3月6日、「36ぷらす3」車内で販売している商品を36品詰め込んだ「サンキュー! セット」(約5万円相当・限定5セット)を3万9,000円の特別価格で販売。車内で販売され、商品を後日発送する方式となっている。ビュッフェで車内販売商品を2,000円以上購入した人を対象に、くじ引きも実施。当たりが出た人には、購入金額の最大36%割引となる。

3月6日の重岡駅停車時にも「おもてなし」が用意されているという。佐伯の味覚として、マグロの握り寿司や日本酒・甘酒をふるまい、マルシェなどの催しも計画している。

#JR九州 #観光列車 #電車


JR九州「36ぷらす3」運行100回、3/6限定の記念イベントなど実施へ

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用