JR東日本秋田支社は24日、五能線のキハ40・48形が間もなく運行終了となることを受け、キハ40・48形などの記念ポストカードを作成し、駅や「リゾートしらかみ」の車内で2月26日から配布すると発表した。

記念ポストカードのデザインイメージ(JR東日本秋田支社提供)
記念ポストカードのデザインイメージ(JR東日本秋田支社提供)

記念ポストカードは現場第一線のつがる運輸区の乗務員が発案し、日頃から利用している沿線の住民や東北を訪れた利用者への感謝の気持ちを込め、キハ40・48形と「リゾートしらかみ」の写真を使用した。

2月26日から秋田駅、東能代駅、弘前駅、五所川原駅、青森駅の改札などで配布するほか、「リゾートしらかみ」(ブナ編成)の「ORAHOカウンター」でも配布が行われる。どちらも記念ポストカードがなくなり次第、配布終了となる。

#JR東日本 #鉄道車両の引退 #気動車


JR東日本、五能線キハ40・48形の記念ポストカード配布 – 2/26から

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用