JR西日本は19日、新たにチケットレスで乗車可能な「こうのとり早特チケットレス14」など発売するとともに、一部商品について駅窓口での取扱いを終了するほか、利用状況などを踏まえて発売を終了すると発表した。

特急「こうのとり」

JR西日本は「こうのとり早特チケットレス14」をはじめ、「宮島・瀬戸内ぐるりんパス」「松江・出雲ミニぐるりんパス(e5489オプション)」を新規に発売。いずれもJR西日本ネット予約「e5489」限定発売となる。

「こうのとり早特チケットレス14」は、新大阪・大阪・尼崎~豊岡・城崎温泉の特急「こうのとり」の普通車指定席をチケットレスで利用でき、利用日の14日前までの購入で1名・片道から利用可能。発売期間は2021年3月1日から2022年3月17日まで。利用期間は2021年4月1日から2022年3月31日までとなる。

「宮島・瀬戸内ぐるりんパス」は、往復新幹線普通車指定席に宮島・瀬戸内自由周遊区間(JR・船・バス)がセットになったきっぷ。利用日の前日までの購入で2名から利用できる。発売期間は2021年3月1日から2022年3月30日まで。利用期間は2021年4月1日から2022年4月2日まで(2022年3月31日利用開始分まで)となる。

「松江・出雲ミニぐるりんパス(e5489オプション)」は、指定商品「新幹線&やくも早特3」(今後、変更・追加となる場合がある)を「e5489」のクレジットカード決済で購入した人に限り、予約・利用できる松江・出雲自由周遊区間(JR・バス)、観光施設の入場券等がセットになったきっぷ(きっぷ単体では発売しない)。利用日の前日までの購入で1名から利用できる。発売期間は2021年3月1日から2022年3月30日まで。利用期間は2021年4月1日から2022年4月2日まで(2022年3月31日利用開始分まで)となる。

一方で発売を終了する商品もあり、「くろしお&ひかり早特往復きっぷ」は3月24日で発売終了。3月31日利用開始分まで利用できる。「東京新幹線回数券」は3月31日で発売終了となり、7月10日利用分まで利用可能。「くろしお&新幹線北九州・福岡割引きっぷ」は3月31日で発売終了となり、同日の利用開始分まで利用できる。

その他、期間限定商品の「自由席2枚きっぷ(料金)」は2月28日、「嵯峨野通勤回数特急券[自由席回数特急券(料金)]」「丹波路自由席回数特急券[自由席回数特急券(料金)]」「やくも回数特急券(特急券のみ)」「やくも号自由席特急回数券(伯備線)」「特トク回数特急券」は3月31日をもって発売終了となる。

#お得なきっぷ #JR西日本 #新幹線 #電車 #特急列車


JR西日本、チケットレス商品を拡充へ – お得なきっぷの発売終了も

関連記事

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!

民鉄のコロナによるマイナスは〝東高西低〟 アメリカでは人減らしをちらつかせて支援引き出す【コラム】

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ

中国の高速鉄道が100メートルの海底を走るように—中国メディア