中国でこのほど、鉄道の上海—蘇州間で不正乗車を118回も繰り返した女が、上海の鉄道警察により刑事強制措置が取られた。

看看新聞KNEWSによると、女は19日、蘇州駅で自動改札機を通る他の乗客の背後に付いて擦り抜けた後、券売所で払い戻しを受けたところを警察官に発見された。

女は「2020年9月からやった。数日おきに上海から蘇州へ行き、湯円(もち米粉であんを包みゆでた団子)を食べた」などと供述しているという。

このニュースについて、SNSの微博(ウェイボー)では、「どこの店?」「蘇州の人、店名教えて」「食べたくなってきた」「きっとボーイフレンドでしょ」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

#不正乗車 #中国 #上海 #警察


不正乗車118回の女「湯円食べるため」=ネット民「店名教えて」—中国

関連記事

【youtube】岡山県の魅力!井原デニムも!井原鉄道の井原駅でぶらり旅してみた

山陽電気鉄道6000系・5000系「シゴセンゴー」運転、記念ロゴで装飾

2021年8月27日(金)〜28日(土)ローカル鉄道をめぐる旅「九州鉄道記念館と門司港レトロ列車・平成筑豊鉄道を訪ねて」募集開始!

秩父鉄道に乗ってアニメ聖地をめぐろう!7月17日(土)開始『超平和バスターズトレインスタンプラリー』 〜数量限定記念乗車券と記念グッズの発売も!

鉄道のまち大宮『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト』私の好きな鉄道風景ベストショット 開催決定

えちごトキめき鉄道の455系・413系「観光急行」7月4日デビュー 運転時刻や乗り方をご紹介