JR西日本は、2月17日に予定していた「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行再開を延期すると発表した。緊急事態宣言の解除後に必要な訓練運転などを実施し、3月20日出発分から運行再開する予定だが、今後の状況により、さらなる変更の可能性もあるとしている。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行再開が延期に

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は新型コロナウイルス感染症の影響で昨年2月から運休し、その後も車両の定期検査などで運休が続いた。運行再開を前に、感染対策を講じた上で訓練運転を行っていたが、緊急事態宣言を受け、訓練を中止することになった。

緊急事態宣言が継続している間は十分な訓練ができないため、「『瑞風』の旅を提供するための準備が整わないと判断した」とJR西日本。3月15日出発分まで、計8本の運転が取りやめとなる。

#JR西日本 #気動車 #クルーズトレイン


JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」運行再開を延期、3/15まで運休

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用